WELCOME TO United Winners Laser Co.,Ltd.
中文 English 日本语 Portuguese
search
製品紹介 |
製品紹介

パワーフィードバック機能
『パワーフィードバック機能』とは、発振されたレーザの出力検出を行い、電源に出力情報をフィードバックする事で、『設定値』と『出力値』の差を補正するという制御システムです。

従来は、『電源』性能と『ランプ』の特性でレーザ出力が決定

即ち、レーザ出力をリアルタイムに検出し、出力するエネルギーをリアルタイムで制御する事が可能になりました。

その効果として・・・・

1. 加工する製品(溶接部品)の不良率を大幅に低減。
2. 従来は人が管理を行っていた励起ランプ寿命によるレーザ出力管理苦労を、『パワーフィードバック機能』が自動出力補正する機能で解消しました。

レーザ出力波形は溶接ワークの材質や形等によって任意設定する事が可能です。
レーザの出力波形を最適化する事で、溶接部品の材質や形状に対応した溶接条件が設定可能になります。従来の溶接方法で難しいとされる溶接も、出射波形を変えることで改善効果が得られます。

多分岐同時溶接が可能
レーザ光を分岐する事によって、従来の溶接方法と比較した場合、同時溶接や数箇所溶接が可能になり、溶接の自由度と精密度が向上し、複数台の自動機に対応する事によるコストパフォーマンスも得られます。

同時多分岐或いは時間差分岐によって同時溶接や時間分岐溶接が実現可能。

外部からの信号でレーザ溶接機をコントロール可能。(I/Oコネクターから制御)
主要な重要部品には、信頼性の高い部品を積極的に採用し、製品の高品質化を実現します。