WELCOME TO © 2010 United Winners Laser Co.,Ltd.
中文 English 日本语 Portuguese
search
業界別用途紹介 | 太陽光関連
業界別用途紹介
業界別用途紹介 > 太陽光関連

業界別用途紹介

名前:太陽光関連

従来方式の溶接では平板式太陽能集熱器はアルミ板と銅板がとても薄い事が原因で『溶け込みのばらつき』が目立って、吸熱膜が傷つく例が発生していました。
よって、従来の方式では溶接の品質を保証できない例が多かった。
レーザ溶接は位置検知が高精度であり、高品質に溶接することが可能です。
下記は溶接システム: 型式:HWLTYN03です。

 



 
 




 

 




 


型式:HWLTYN03
2ポジション2出射ユニット構造の4次元レーザ溶接システムです。出射ユニットが自動で位置を検知可能な事から、太陽能集熱板の横方向及び縦方法の溶接に適します。
PC制御なので、CNCプログラムで溶接パターンを入力すれば、配列式と直線式溶接が行えます。
X、Y軸はサーボ駆動です。高精度の駆動構造を採用して、X軸行程2350mm、Y軸行程1100mm、重複位置検知精度は±0.05mmを実現しました。
ホルダーと横方向の梁は箱形構造を採用。作業テーブルは精密鋳造を経て、焼き戻し処理や振動時効処理などを加えて、応力を緩和して、安定性を向上させます。

外部寸法:(L*W*H):8500mm×2200mm×1580mm。